陰毛 処理

デリケートゾーンの処理だけはプロに任せて。自己処理はVラインまで!

デリケートソーンの無駄毛処理方法は何がいい?

腕脱毛
「デリケートソーン」と一口に言っても、箇所は色々あります。

 

まずVゾーン。正面にくる三角形の部分です。一番目立つ部分ですね。
次にOライン。肛門周りの無駄毛であり、目立ちはしませんが、あまりに毛深いと幻滅の対象になってしまう難しい箇所です。
Iラインは性器周りの毛を指します。体毛が生え始めたときに、一番最初に発毛するところですね。

 

最後に紹介するのはVライン。Vゾーンと一緒にされがちですが、わかりやすくするために、ここでは分けて紹介します。下着からはみ出る部分、太もものあたりに生える毛のことです。

 

ざっくりと端的に回答を言うなら、Vライン以外の自己処理には、カミソリを使わない方がいいでしょう。
その理由を次項でお教えします。

 

ムダ毛のないすっきりとした肌へ 脱毛サロン ミュゼプラチナム

地獄のかゆみが襲う!Vライン以外のカミソリ処理は絶対NG!

脱毛イメージ
Vラインはしょせん「太もも」に生えている毛なので、カミソリ+毛抜きでも処理は可能です。
念のために切れ味の鋭いものを使えばいいでしょう。

 

しかし他の部位は、カミソリでの処理はオススメしません。

 

というのも、生え始めのかゆみが尋常ではないからです。
気の狂いそうなかゆみに襲われますが、場所が場所だけに、人前でかきむしる訳にはいきません。
絶対NGです。

 

自己処理をしたいなら、ハサミや電動シェーバーを。
しかしハサミで処理すると下着などを突き破ってしまう可能性があります。
シェーバーを使う場合は、デリケートソーン専用で。

 

ただ、デリケートソーンの処理ばかりはエステやクリニックに頼った方が、安全だし仕上がりも綺麗で、トラブルもありません。

 

ワキ脱毛通い放題 脱毛サロン ミュゼプラチナム