ビキニライン 長さ

やっぱり自然が一番?!VIO部分の形についてのお話

VIO部分の形ってみんなどうしてるの?誰にも聞けない陰毛デザイン

腕脱毛
パートナーとのセックスの話は友達と出来ても、無駄毛の話はなかなかできない。
そんな女性も多いのではないでしょうか。

 

だからこそ、疑問も積み重なります。
特にそれが、人には切り出しにくいデリケートゾーンの話となれば尚のこと。

 

  • 「私のココ、剛毛すぎる?」
  • 「みんなどんな形にしているの?」
  • 「銭湯などでもひとのをジロジロみるわけにはいかないし…」
  • 「前の彼女と比べられていたらいや…」
  • 「ハイジニーナ脱毛とかにしたほうがいいの?」

などなど、悩みは耐えません。

 

では実際はどんな形が選ばれているのでしょう?

VIOラインの脱毛なら 脱毛サロン ミュゼプラチナム

VIO脱毛、人気のかたちあれやこれ

脱毛イメージ
さて、実際に一番人気なのは三角形なんです。
つまり、全ての陰毛が残っている状態ですね。
多くの場合、下着から出る部分だけ脱毛し、あとは全体的に薄くする、というものが主流です。

 

この形の場合、「きまりすぎていない」「不自然ではない」「みためが自然で可憐」になるので、支持者がとても多いのです。
いかにも「手入れしている」という状態だと、敬遠してしまう男性もいますからね。

 

次に続くものは、年代によって多少違います。
若いひとの場合、ハート型やダイヤ型などといった少々奇抜で可愛らしいデザインも人気。
年齢があがれば、やはり自然な丸型などが上位にきます。

 

デリケートゾーンの脱毛だからといって、必ずしもハイジニーナ脱毛――――いわゆる「パイパン」です――――にする必要はありません。
むしろ無毛状態は人工物のようで敬遠されるケースもありますから、ここはやはり、自然な形で残しておくのがよいでしょう。

 

優良脱毛サロンをお探しなら 脱毛サロン ミュゼプラチナム