コントロールジェルme

肌に優しいコントロールジェルME、価格設定は結構厳しい!

「抑毛」という考え方〜コントロールジェルMEのメリットをみる

腕脱毛
除毛、脱毛、剃毛。
いろんな方法がありますが、このどれにも属さない考え方として、「抑毛」があります。

 

これはその名前の通り、「毛の発生を抑える」無駄毛処理の方法であり、他の方法とは一線を画します。
というのも、抑毛は「今ある毛」には一切作用せず、「これから生えてくる毛」「新しく発生する毛」を細く薄くする効果があるのです。

 

抑毛は劇的な効果はありませんが、肌あれが極めて起こりにくく、もっとも肌に優しい無駄毛処理方法です。
中でもコントロールジェルMEは17年間も支持されてきた歴史ある一品であり、非常に穏やかなつけ心地です。
抑毛としてのみならず美容液としての効果も高く、「肌荒れした」という悪評がまったくといっていいほどありません。

 

「無駄毛が気になる年齢だけど、脱毛も除毛もさせたくない」という、思春期の子供をもつ保護者も積極的に選ぶコントロールジェルMEは、親子で使える大変優しい商品と言えるでしょう。
肌へのダメージ、ということを考えた時、コントロールジェルME以上に穏やかなものはありません。

 

ムダ毛対策にはコレ ムダ毛を自然に薄くする話題の抑毛ジェル

コントロールジェルMEの最大のデメリット

脱毛イメージ
しかしコントロールジェルMEに限らず、抑毛という方法は「ゆっくりと」「自然に」無駄毛をおさえていくものなので、決して劇的な効果は期待できません。
効果が出るまでに1ヶ月〜半年かかりますが、無駄毛が「なくなる」わけではなく、「薄くなる」だけなので、「無駄毛のない肌」を作ることはできません。

 

また、コントロールジェルMEは非常に高価です。
十分な量を1年継続して使えば、10万円を越える出費になります。

今のムダ毛処理で満足していますか?  ムダ毛を自然に薄くする話題の抑毛ジェル